新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
さくらいろのハンカチ

さくらいろのハンカチ

作: 海老名香葉子
絵: 永田 萠
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「さくらいろのハンカチ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年08月
ISBN: 9784061322080

B12取・31ページ

出版社からの紹介

戦災を乗り越えた「おかみさん」のおはなし
東京大空襲で家族を失った少女の生きる支えとなった、それまでの家族の愛と絆を永田萠氏が美しいカラ−インクで描き出します。終戦五十回忌にふさわしい一冊。

ベストレビュー

戦争が奪った家族 それを乗り越えたかよこさん!

図書館でふと目にとまった本です
海老名香葉子さんの 戦争の実体験の絵本でした
永田 萌さんの優しい絵が とてもステキで 悲しさの中に 家族の愛がいっぱいつまった絵本でした
おとうさん おかあさん おばあちゃん おじいちゃん お兄さんが二人と かよこちゃんの7人家族

おばあちゃんの お手玉や あやとり 着せ替え人形の思いで
おじいちゃんの 海へ連れてくれた 楽しい想い出「ほーら、地球はまあるいんだよ」
お母さんは 怪我をしたとき「いたいの いたいの とんでけえ」
遠足の日に作ってくれて さくらいろのハンカチのおべんとう

ところが 戦争で町中が空襲で焼け野原となり 家族が死んでしまった悲しさ!!

一人の残された かよちゃんは どんなに悲しかったことでしょう
涙があふれます!

悲しさと おなかがすいて、 死んでしまいそうな時に お母さんの 言葉を思い出し さくらいろのハンカチのことを思い出すのです

戦争の悲しさを生き抜いて 落語家の林家三平さんと結婚されたのです

死んだお母さんや おばあちゃんや お父さんやおじいちゃんが みんなで かよこちゃんのことを 見守ってくれたのでしょうね

二度とかよちゃんのような悲しい子どもが生まれないために 戦争は 本当に二度としてはいけません

今、 核兵器を持っている9カ国
米 英 仏 中 ロシア インド パキスタン イスラエル 北朝鮮
未だに 戦争が起こっています
そして 戦争で使う戦闘機や兵器が作られているのです

私たちは 平和な世の中を作るために みんなで そのような動きに反対していかなければなりません

戦争は二度と起こしてはなりません!
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


海老名香葉子さんのその他の作品

えくぼのかよちゃん / 子供の世話になって死んでいきます / ネーネ。 / 半分のさつまいも / うしろの正面だあれ / あした天気になあれ

永田 萠さんのその他の作品

おじぞうさんは いつでも / 新装版 しろいおくりもの / 新装版 きんいろのあめ / 新装版 うみのいろのバケツ / 春の足音 / やくそくするね。


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > さくらいろのハンカチ

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

さくらいろのハンカチ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット