どうようクラシック 名曲ピアノえほん 改訂版 どうようクラシック 名曲ピアノえほん 改訂版
 出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
37鍵盤、正しい音程、和音もひける本格ピアノ絵本。童謡・アニメソング・英語・クラシック、全50曲の自動演奏&楽譜つき。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
テントとおともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

テントとおともだち

作: リカルド・アルカンタ−ラ
絵: グスティ
訳: しまむらかよ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「テントとおともだち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2002年02月
ISBN: 9784591071779

サイズ :21cm x 21cm ページ数 :25ページ

出版社からの紹介

子ねこと友だちになった子いぬのテント。「ねことなんて遊ぶんじゃない」と、他のいぬから言われますが - - - 。心暖まる小さなお話

ベストレビュー

お友達

表紙の可愛い絵に惹かれて選びました。子犬のテントと子猫のピビがとても気の合うお友達なんです。テントとピビは、同じ歳、遊ぶの大好き、お昼ね大好き、食べるの大好きで二人は直ぐに仲良しになって、いつでも一緒にいるのが楽しい!! おじさんイヌたちに中傷されたってテントがピビと遊ぶのを止めないのが潔いと思いました。「僕は、決まりなんか嫌いだよ。僕はやっぱり、ピビが好きなんだ!」と、はっきり自分の意思を貫く勇気が潔いと思いました。それにしてもイヌの決まりがあるなんて面白いと思ったし、少し積極力もあるような気もしました。決まりがあっても迷惑をかけなければいいし、納得がいかなければ改善すればいいんだと思いました。二人が寄り添ってる姿をみるのもとても和みました。お互いに信頼っしあっているし、お友達っていいなあって思いました!
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

リカルド・アルカンタ−ラさんのその他の作品

テントのガールフレンド / テントがとってもこわいもの / テントはあかちゃんじゃないよ / テントのちいさなは

グスティさんのその他の作品

マルコとパパ / ハエくん / テントとまねっこおばけ / なかよくなんかならないよ!



>絵本エイド ―こころにひかりを―

テントとおともだち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット