話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ぼくがつぼくにちぼくようび

ぼくがつぼくにちぼくようび

  • 絵本
作・絵: 荒井 良二
出版社: 平凡社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくがつぼくにちぼくようび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年08月
ISBN: 9784582829662

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

自分の言葉で今日を振り返る

なんとも心地よい言葉と1枚の絵のような挿絵がとても素晴らしい作品です。身近な人から言われる一言のように体温を持った言葉が心に静かに降りてきます。なにかしたくなるぼくようび、なんにもしなくていいぼくようび、なんにもしたくないぼくようび。この絵本を読んだあとに、自分の言葉で「ぼくようび遊び」をしました。子どもたちの感覚は鋭くいろんな大切なぼくようびをみつけました。荒井良二さんの魅力が存分に詰まった作品にメロメロになってしまいます。
(ぶらんこさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

荒井 良二さんのその他の作品

こどもたちは まっている / あいうえおさん / まよなかのくしゃみたいかい / きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ  / 水の絵本 / まめしば


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > ぼくがつぼくにちぼくようび

サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

ぼくがつぼくにちぼくようび

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット