ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

だんまりうさぎ

だんまりうさぎ

  • 児童書
作: 安房 直子
絵: 白川 三雄
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1979年12月
ISBN: 9784034191507

A5判 22cm×16cm

出版社からの紹介

だんまりうさぎは働きもの。でも、なにもしゃべりません。
ある日、だんまりうさぎのところへ、おしゃべりうさぎがやってきました。

ベストレビュー

幼年童話の入口として

絶版になっていて読めなかった安房さんの本が増刷や復刊されて購入できるようになってきましたが、この本もそんな一冊です。

うきざが主人公という親近感がわく内容、大きめの字ということで、絵本から児童書に移行期のお子さんにぴったりだと思います。

題名の通り、誰とも話さずに過ごしているだんまりうさぎのところへやって来たおしゃべりうさぎ。

野菜とおもちを交換して以来二人の交流が始まります。

働き者のだんまりうさぎ、働き者というだけでなく、長い耳は星の声も聞けるのです。

安房さんの作品の多くに、耳をこらせば聞こえる音、目をこらせば見える風景というものがあります。

星の声というのはとても安房さんらしいと思いました。

だんまりうさぎもおしゃべりうさぎもお互いにマイペースでありながら、心を寄せあっていく過程が温かく描かれていると思いました。

息子が笑っていたのは、おしゃべりうさぎが大根を抜いて尻もちをつき、それをだんまりうさぎが真似している場面です。

二人の仲の良さが垣間見えました。

そして、安房さんの作品にはおいしいものがたくさん出てきますが、この作品にも食べる場面が出てきてそのどれもがおいしそうでした。

おいしいものだけでなく、時にはロマンチックな場面もあり、さすがだと思いました。

私は安房さんの短編を多く読んできたので、切ないはかない怖いのが安房さんの世界だと思っていたのですが、中編作品にはこの作品や「すずめのおくりもの」などのように、心温まり小さな子どもでも読める作品もあることを知りました。

とてもきれいな日本語で読みやすくそして語りやすい作品です。幼年童話への入口としてもお勧めです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか
  • さわさわもみじ
    さわさわもみじの試し読みができます!
    さわさわもみじ
    作:ひがし なおこ 絵:きうち たつろう 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    もみじが風に乗り、色々な表情を見せてくれる様子を音と絵で切り取った絵本

安房 直子さんのその他の作品

きつね山の赤い花 / 青い花 / きつねの窓 / きつね山の赤い花 / つるの家 / まほうのあめだま

白川 三雄さんのその他の作品

ぶたのさんぽ / かしてよ / みんなではしろう / ふたりでひとり旅 / はなふうせん / どうしてどうして



『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

だんまりうさぎ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット