新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

べにばらホテルのお客

べにばらホテルのお客

作: 安房 直子
出版社: 筑摩書房

本体価格: ¥1,650 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1987年05月
ISBN: 9784480880772

ベストレビュー

自作作品が現実に

新人作家の「私」がホテルの物語を書こうとしますが、筆が進みません。そんな時に、作家はなんとその自分が作った物語の主人公 北村治に現実で出会ってしまいます。それ以降の展開は「私」が想定していない展開で…。
最初は作家が主人公なので、安房さんの実体験だったりするのかな?と思ってしまいましたが、言葉を話す動物等が出るファンタジーですね。
北村治(人間の若者)のおよめさんの座を「私」とキツネとで争う展開にはどうなるのだろうと思いました。
作者なのに展開がわからないって不思議ですね。
面白かったです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


安房 直子さんのその他の作品

きつねの窓 / きつね山の赤い花 / つるの家 / まほうのあめだま / さんしょっ子 / いもとようこの安房直子名作絵本 (全4巻)


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > べにばらホテルのお客

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

べにばらホテルのお客

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット