話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

カンスケのクリスマス

カンスケのクリスマス

  • 絵本
作: 東田直樹
絵: 唐沢睦子
出版社: 交通新聞社

本体価格: ¥952 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

  • Line

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784330044088

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

クリスマス・イブの夜に空から突然、現れた訪問者!
彼と出会い、カンスケは人を思う優しい心を育ててゆく。
子どもに読んで聞かせたい、「きかんしゃカンスケ」シリーズ第5弾。

ベストレビュー

東田直樹さんの作品

自閉症の東田直樹さんということが想像できないくらい、情感たっぷりで、素晴らしい絵本です。
機関車のカンスケに自分をなぞらえているのかも知れませんが、立派に絵本作家になっていると思いました。
サンタクロースをお手伝いすること、今までもサンタクロースからプレゼントをもらっていたことを知ったこと、とてもしあわせなクリスマス絵本です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

東田直樹さんのその他の作品

自閉症の僕が生きていく風景 1 / 絆創膏日記 1 / 角川つばさ文庫 自閉症の僕が跳びはねる理由 / 自閉症の僕の七転び八起き / 自閉症の僕が跳びはねる理由 続 / ヘンテコリン

唐沢睦子さんのその他の作品

カンスケとゆきこちゃん / カンスケとカタツムリくん / きかんしゃカンスケ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > カンスケのクリスマス

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

カンスケのクリスマス

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット