話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
しまふくろうのみずうみ

しまふくろうのみずうみ

  • 絵本
作・絵: 手島 圭三郎
出版社: リブリオ出版

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年01月
ISBN: 9784897848747

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

夜間に活動するしまふくろう。ある湖に暮らす親子のお話。
手島圭三郎のデビュー作にして、現在でも高い人気を誇る、まさに代表作といえる作品です。大きく翼をひろげて魚をとるシーンは圧巻です。ぜひともご覧下さい。
絵本にっぽん賞受賞

ベストレビュー

生き物が生きていく確かな姿

これは版画絵ですよね。
版画なのに、背景に色もついていて、とても素敵な絵本でした。
ただ、どう見ても表紙に「版画絵のふくろうの親子」というのは、子どもたちが進んで手に取る作品には思えません。

中身は淡々としたふくろうの一日を描いた作品ですが、
ちゃんと伝わってくる確かな生き物の姿が見えます。
こういう良作は、子どもたちが読んでみたくなるように、ブックトークして見るのがいいかもしれません。

自然界の厳しさみたいなものにも、ある程度理解がきく年、小学校中学年以上のお子さんたちにお薦めします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

手島 圭三郎さんのその他の作品

ひとりだちする きたきつねのこども / すだつ きたのかわせ / たんちょうづるのそら / あざらしのはる / くまげらのはる / はしれ はるのゆきうさぎ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

しまふくろうのみずうみ

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット