宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ニャンタとポンタとこいのぼり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ニャンタとポンタとこいのぼり

  • 絵本
作・絵: たちのけいこ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784251005328

幼児から
B5判・32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

食いしんぼうコンビのニャンタとポンタが、サンドイッチのお弁当を持って魚つりに。
魚は沢山つれましたが、さらに大きな魚をつろうと、サンドイッチをエサにします。
でも、それは、こいのぼりの中に入ったからすのカーとウーなのでした。
サンドイッチをとられた二人が慌てて追いかけると、そこには沢山のこいのぼりが…! 
サンドイッチを取り戻した二人にさらに…! 
どんでん返しが楽しいお話です。最後には何がつれるのかな?

ベストレビュー

「あ〜、おなかいっぱい」

くいしんぼうコンビのニャンタとポンタが、サンドイッチを作ってさかなつりにでかけます。悪戯好きのカラスのカーとクーに邪魔されながらも、大漁なニャンタとポンタは、とても嬉しそうです。おさかなサンド、おさかなグラタン、おさかなハンバーグ、おさかなシチュー、おさかなスパゲッティと作って食べて「あ〜、おなかいっぱい」の二人がとても羨ましかったです。大空に泳ぐ沢山のこいのばりも綺麗でした。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

たちのけいこさんのその他の作品

グーグーバイキング / (デジタル)はとのクルックのはとどけい / (デジタル)はとのクルックのとけいえほん / ニャンタとポンタのクリスマス / ニャンタとポンタのわたあめやさん / どうぶつ



絵本レビュー大賞、結果発表です!

ニャンタとポンタとこいのぼり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット