どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
紙芝居 ほねほね…ほ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 ほねほね…ほ!

作・絵: 若山 甲介
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「紙芝居 ほねほね…ほ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2003年08月
ISBN: 9784494077021

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面
細谷 亮太 監修

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あのね、かさにもほねがあるんだよ。しってる?
もしも、かさのほねがなかったら、どうなると思う? ほねって大切なものなんだよ。

ベストレビュー

「ほね」がないと困る例題に、「傘」!

紙芝居仕立てで、科学ものはなかなか少ないんじゃないでしょうか。
12場面ですが、テキストも程よい長さなので、5,6歳くらいから小学校中学年くらいまで楽しめそうです。
「ほね」がないと困るよねって例題の一番最初に、「傘」が登場するので、聞き手の子どもたちは想像しやすいんじゃないかと思いました。
今度ぜひ、学童などでやってみたいです。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子24歳、女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


若山 甲介さんのその他の作品

紙芝居 ロボットポコペン はじめてのおるすばん / 紙芝居 なぜ、七夕にささかざりをするの?



絵本レビュー大賞、結果発表です!

紙芝居 ほねほね…ほ!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット