新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
紙芝居 ちいさなきかんしゃ

紙芝居 ちいさなきかんしゃ

作: 池田善朗
絵: 津田光郎
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1972年02月
ISBN: 9784494074136

3歳〜小学校1・2年生
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ちいさなきかんしゃコッペルは、山から町へ材木をはこんでいましたが、
大きなきかんしゃがきて…。

ベストレビュー

小さくたって負けないぞ

トーマスや他の機関車に比べると、少し地味めなのですが、機関車好きの幼児にはお薦めの紙芝居です。
力持ちの大きな機関車ダブスンに仕事を取られてしまった格好の機関車コッペルでしたが、ダブスンが困ったときに助けに行きました。
いくら小さくても、役に立つことはあるものです。これからは仲良くできますね。
絵の迫力が印象的です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


津田光郎さんのその他の作品

でんしゃだ、でんしゃ!カンカンカン / カンカンカン でんしゃがくるよ / なにするじどうしゃかな / トラックトラくん / くるまはいくつ / 講談社 青い鳥文庫 森は生きている


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 ちいさなきかんしゃ

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

紙芝居 ちいさなきかんしゃ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット