新刊
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023(文溪堂)

2023年も毎日バムとケロと一緒!

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
だいすきだよベン 心の中に咲いた白い花

だいすきだよベン 心の中に咲いた白い花

作: 山本 一乃
出版社: 文芸社

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784286057682

四六横上・28 ページ

出版社からの紹介

白黒の水玉で左目に大きな黒い斑点のあるベンが、山本さんの家にきました。
食いしん坊で、やきもち焼きで、さびしがり屋のベンとの楽しい日々。
やがて年老いたベンは歩行が困難になり、ベルトをつけて前足だけで一生懸命歩く姿に
たくさんの人が励まされました。そしてついに別れの時が……。
ひたむきに生きるベンの姿をとおして、命の尊さ大切さを訴える心温まる命の物語。

ベストレビュー

命の大切さ

愛犬ベンの生涯を通して、家族の絆・愛がとても詰まった絵本である。
小さくてかわいかったベンが年をとっていき、介護が必要となっても、最後まで家族の一員として過ごしていく姿はとても心が温まる。
一つの命を、最後まで責任を持って育てていかなければならないという筆者の思いが伝わってくる。
家族の絆や命に対しての考えが歪みつつある現代社会には、とても大切なメッセージではないだろうか。
難しくなく、子供が読みやすい絵本という形で伝えているのも、魅力である。読み聞かせをするのに、是非お勧め!!
(3ちゃんさん 50代・せんせい )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本
  • ことばとふたり
    ことばとふたりの試し読みができます!
    ことばとふたり
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    ことばを知らない生きものと、ことばを知っている生きものが出会った……! 楽しくて味わい深い絵本


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > だいすきだよベン 心の中に咲いた白い花

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

だいすきだよベン 心の中に咲いた白い花

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット