宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ひみつのカレーライス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひみつのカレーライス

  • 絵本
作: 井上 荒野
絵: 田中 清代
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784752004448

29×21cm 32ページ

出版社からの紹介

直木賞作家、井上荒野さんのはじめての絵本!

カレーライスを食べていると、口の中から種が出てきた。種をうめると、やがて芽が出て…。おいしいカレーの香りが、ただよう絵本。

ひみつのカレーライス

ベストレビュー

カレーが食べたくなる!

時々長女がおやすみ絵本に選んでくるこちら。
毎回一番すごいと思うのは、
カレーの実ができる過程の発想のおもしろさ!
葉っぱがカレーで、お花が福神漬けで、
ライスの実とカレーの実がなって。
その発想もさることながら、それをちゃんと絵にしているところもすばらしい!無理なく絵になっている!さすが!と思いました。
これを読むと毎回カレー食べたくなるんですよね〜。
カレーの種、入ってたら絶対育てるのにな〜。
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

井上 荒野さんのその他の作品

オカネ・モッチャが見つけたしあわせ / 海へさがしに / エロイーズのクリスマス / エロイーズ、パリへいく / エロイーズ、モスクワへいく / エロイーズ

田中 清代さんのその他の作品

くろいの / うおいちば / みつけたよ さわったよ にわのむし / ゆきひらの話 / 長ぐつをはいたネコ / 日本語を味わう名詩入門(8) 高村光太郎



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット