宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
紙芝居 また、あおうね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 また、あおうね

作: 宮崎二美枝
絵: 高橋 透
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,100 +税

「紙芝居 また、あおうね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年03月
ISBN: 9784494076437

3歳〜小学校1・2年生
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

中国からやってきたエンボくんは、ひとりでさびしそう。みんなはなかよくなりたいと…。

ベストレビュー

友だちを理解すること

バリアフリーの紙芝居とありました。
外国から来た友だちは、言葉も文化も壁になってしまったら、心を通い会わせることは難しいですね。
相手を理解すること、壁を取り除くことがバリアフリーです。
この考えは、障害者に対しても同じです。
相手を思いやる気持ちがあれば、いじめもなくなるようにも思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮崎二美枝さんのその他の作品

紙芝居 いちについてよーいどん / 紙芝居 どっかーん / 紙芝居 こんどはぼくがおにいさん / 紙芝居 ひとりでできるよ / 紙芝居 もりのうんどうかい / 紙芝居 ごはんですよーっ

高橋 透さんのその他の作品

ライオンとソフトクリーム / 紙芝居 ちちちマン / いちばんバスのはやおきくん / かいがんでんしゃはおおいそがし / フォア文庫 少年探偵事件ノート / ちいさなあかいきかんしゃ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

紙芝居 また、あおうね

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット