新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
紙芝居 のばら

紙芝居 のばら

原作: 小川 未明
脚本: 堀尾 青史
絵: 桜井 誠
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2005年06月
ISBN: 9784494078646

26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

二つの国の国境をそれぞれ守っている年寄りと若者の兵隊は、
ふとしたことで仲良くなった。戦争が起きて敵同士になった二人は……。

ベストレビュー

人と人は友達になれる

原作は小川未明です。
堀尾誠二さんが紙芝居の脚本に起こしています。
元の話がかなり昔のものなので、架空の国の戦争の仕方がとても古い戦いの仕方でした。

若者が先に行ってしまい、年老いた兵士のほうが生き残る。
なんともつらい話でした。

戦争は大きな国と国との戦いですが、人と人は語り合い、友情をはぐくむことが出来るはずだと、未明は言っているのでしょうか。

この紙芝居を子どもたちに見せるなら、高学年以上の子どもたち向けだと思います。
絵ははっきりしていて遠目がききます。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子23歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小川 未明さんのその他の作品

月夜とめがね / 紙芝居 つきよとめがね / 10歳までに読みたい日本名作(11) 注文の多い料理店・野ばら / 殿さまの茶わん / 負傷した線路と月 / 月とあざらし

堀尾 青史さんのその他の作品

紙芝居 てんぐのはなくらべ / 紙芝居 きんいろのさかな / 紙芝居 ハンスのしあわせ / 紙芝居 やぎじいさんのバイオリン / 大型紙しばい こねこのしろちゃん / 大型紙しばい あひるのおうさま

桜井 誠さんのその他の作品

少年探偵ブラウン(10) 銃声にきえた宝石事件 / 少年探偵ブラウン(9) 花よめのゆうれい事件 / 少年探偵ブラウン(8) 顔なしおばけ事件 / 少年探偵ブラウン(7) たからの地図事件 / 少年探偵ブラウン(6) かくされたゆびわ事件 / 少年探偵ブラウン(4) ゆうれいの口ぶえ事件



2月の新刊&オススメ絵本情報

紙芝居 のばら

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット