新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
紙芝居 セロひきのゴーシュ

紙芝居 セロひきのゴーシュ

  • 絵本
脚本: 堀尾 青史
絵: 池田 仙三郎
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1966年03月
ISBN: 9784494076772

小学生
B4判・26.5×38.2cm・16場面

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ゴーシュはセロの音があわないと楽長にいわれ、
一人水車小屋に帰って練習することにしました。すると、毎晩動物があらわれて…。

ベストレビュー

簡略版でした

諸橋精光さんの28枚の紙芝居と比べてしまいました。
絵も、お話の展開も嫌いではないのですが、最後の音楽会が大幅にカットされているために、水車小屋での出来事がメインになってしまいました。
いろんな動物のアドバイスを受けて、セロ演奏を上達させたゴーシュが、本当に素晴らしい演奏したことについては、ちょっと物足りなくもありました。
お話を知っている人向けかもしれません。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

堀尾 青史さんのその他の作品

紙芝居 つきよとめがね / 紙芝居 てんぐのはなくらべ / 紙芝居 きんいろのさかな / 紙芝居 ハンスのしあわせ / 紙芝居 やぎじいさんのバイオリン / 大型紙しばい こねこのしろちゃん

池田 仙三郎さんのその他の作品

てのひら島はどこにある / 紙芝居 はちかつぎ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 セロひきのゴーシュ

2月の新刊&オススメ絵本情報

紙芝居 セロひきのゴーシュ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット