あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
紙芝居 なぞなぞむこどん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 なぞなぞむこどん

  • 絵本
脚本: 佐藤 義則
絵: 久米宏一
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

「紙芝居 なぞなぞむこどん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1980年09月
ISBN: 9784494075126

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

村の長者には美しいひとりむすめがいました。
若者たちのだれもが、むこになりたがりましたが、長者は三つのなぞを…。

ベストレビュー

なぞなぞよりも昔話

なぞなぞの紙芝居を探していてみつけた作品です。
方言と、物語の展開は幼児向けではないので、なぞなぞにこだわらなくても良かったように思います。
若者に出されたなぞなぞを三度も助けてくれたのは、お嫁さん。
お嫁さんも若者が好きだったのですね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


久米宏一さんのその他の作品

紙芝居 きんいろのさかな / 南総里見八犬伝  / ブーちゃんの秋 / やまんば / きつねの花火 / ぼくらは機関車太陽号



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

紙芝居 なぞなぞむこどん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット