話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
おばあちゃんの絵てがみ

おばあちゃんの絵てがみ

作: そうま こうへい
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784569689586

A4判変型上製

出版社からの紹介

ゆきちゃんは、ときどき田舎のおばあちゃんからてがみをもらいます。てがみといっても、普通のてがみじゃなくて、絵てがみです。最初にもらったのは、ゆきちゃんが2歳になった時でした。
ゆきちゃんは、字も絵もかけなかったので、大きな丸をかいてお返事しました。
それからふたりの絵てがみ交換が始まりました。

ゆきちゃんは大きくなるにつれて、チューリップや似顔絵などの絵がかけるようになりました。
ゆきちゃんが友達とけんかした時には、おばあちゃんから「仲直りしたらもっとなかよしになるよ」というメッセージつきの絵てがみが届きました。

ある日、「おばあちゃんが病気で寝込んでいる」と、おじいちゃんから電話がありました。
ゆきちゃんはすぐに絵てがみをだしました。ところが、おばあちゃんからの返事がなかなか
届きません。いつもなら、すぐに返事が届くのに……。

遠くはなれていても、「絵てがみ」が女の子とおばあちゃんの心をつなぎます。

ベストレビュー

絵手紙のあたたかさ

おばあちゃんと孫娘の触れ合いが絵手紙っていうのがすごくス
テキです。
手紙ってあとあと残るものだし会話するよりも時には温かくて
ジーンとするものがあります。
松田みちよさんの絵とお手紙の内容がすごくステキで
他の絵手紙作品も見てみたくなりました。

娘はお手紙絵本がだいすきなので自分も描きたいと言ってそのあと
お絵描きに突入しました。
この絵本を読むときは絵手紙部分が娘の担当で
懸命に読んでくれました。
ゆきちゃんがおばあちゃんを思う優しさに共感するのか
「おばあちゃん元気かな?」と言っていたのが印象的です。
(さえら♪さん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


そうま こうへいさんのその他の作品

ぼくが見たお父さんのはじめてのなみだ / さきちゃんのくつ / ふたつの ゆびきりげんまん / お父さんのVサイン / ピッピのかくれんぼ / ぼくとソラ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > おばあちゃんの絵てがみ

 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

おばあちゃんの絵てがみ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット