貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ピタゴラブック(3) フレーミーともぐら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピタゴラブック(3) フレーミーともぐら

  • 絵本
作: ユーフラテス・うちのますみ
絵: ユーフラテス・うちのますみ
訳: 佐藤 雅彦 内野 真澄
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

「ピタゴラブック(3) フレーミーともぐら 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年04月
ISBN: 9784591097663

17cm x 16.5cm 42ページ

この作品が含まれるシリーズ

ベストレビュー

ワンワン!

『ピタゴラスイッチ』を愛して止まない息子をテレビから引き離そうとして選んだ絵本です。絵本も同番組の一つのコーナーからできているものなので、苦肉の策といったところですが・・・。
最初は絵本を見ると思い出してテレビを見たくなってしまっていましたが、何度も絵本を読むことを続けていると、絵本で満足してくれるようになりました。
まだほとんど言葉を話さない息子ですが、「ワンワン!ワンワン!」と指差しながら、一人でもページをめくっています。
内容がわかるようになるにはあと1年はかかるかな?フレーミーの人(犬?)のよさが伝わるまでには2年くらいでしょうか。
長く楽しめそうな絵本です。
(なうじょんさん 20代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

ユーフラテス・うちのますみさんのその他の作品

ピタゴラブック(5) フレーミーのあかいえさいれ / ピタゴラブック(4) フレーミーとのみのノミー  / ピタゴラブック(2) フレーミーとそうじき

佐藤 雅彦さんのその他の作品

このあいだに なにがあった? / ピタゴラ装置はこうして生まれるDVDブック / ピタゴラ装置はこうして生まれるBluーrayブック / DEDEkit(デデキット)考え方のワークショップ01 一刀切り問題 / DEDEkit(デデキット)考え方のワークショップ02 レイヤーの彫刻 / DEDEkit(デデキット)考え方のワークショップ03 3×3×3立体パズル

内野 真澄さんのその他の作品

ピタゴラ装置DVDブック 3 / ピタゴラ装置DVDブック 1 / バザールでござーるの小冒険



木村カエラはじめての絵本出版記念連載

ピタゴラブック(3) フレーミーともぐら

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット