季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ
子どもへのまなざし

子どもへのまなざし

作: 佐々木 正美
絵: 山脇 百合子
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,870

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1998年07月
ISBN: 9784834014730

大人
ページ数: 324
サイズ: 21X16cm

出版社からの紹介

子どもにとっての乳幼児期は、人間の基礎をつくるもっとも重要な時期です。児童精神科医の著者が、臨床経験をふまえて乳幼児期の育児の大切さを語る、育児に関わる人の必読書です。

ベストレビュー

分厚さが全く気にならない

親しい友人から勧められた一冊。

元々育児書を読むのはあまり好きではない私ですが、
この本は「育児書」というよりも、
大人としての、そして親としての心構え的なことが
佐々木先生の優しい目線で描かれています。

最初はあまりの分厚さにちょっと気後れしましたが、
読み始めると分厚さも気にならない。
あっという間に、読み終わってしまいました。

普段、子供とあまり一緒に過ごす時間のない私は、
子供を甘やかしすぎると実母に怒られてばかり。

でも、「甘やかしすぎて悪いことはない。」
「子供は自分で動けない分、大人が聞いてあげないといけない。」

というコトバに、「やっぱりこれでいいんだ!」と
勇気付けられました。

子供といっても一人の人間。
子供の気持ち、権利、主張を大切に、
一緒に仲良くやっていける大人でありたいと思った一冊です。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐々木 正美さんのその他の作品

子どもが喜ぶことだけすればいい / この子はこの子のままでいいと思える本 / 子どもの心はどう育つのか / 子育てのきほん / はじまりは愛着から 人を信じ、自分を信じる子どもに / 子どもの心の育てかた

山脇 百合子さんのその他の作品

ぐりとぐらのたまご / たんたのたんけん 改訂版 / たんたのたんてい 改訂版 / たんたのおはなし50周年特別セット / 2022 ぐりとぐらカレンダー / ぐりとぐらカレンダー2021


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 教育 > 子どもへのまなざし

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

子どもへのまなざし

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 7
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット