話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(Gakken)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ブンブン ガタガタ ドンドンドン

ブンブン ガタガタ ドンドンドン

  • 絵本
作: 神沢 利子
絵: 田畑 精一
出版社: のら書店

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ブンブン ガタガタ ドンドンドン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784931129498

3歳から
21cm×21cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ゆうごはんも食べて、おふろにも入って、絵本も読んでもらって、かなちゃんはベッドに入ります。でもまだまだ眠くありません……。幼い子の心の世界を、愛情あふれる文と絵で描いた美しくあたたかな絵本です。

新緑の五月に嬉しい絵本が出ます。
25年ぶりに田畑精一さんと組んだ『ブンブン ガタガタ ドンドンドン』です。
私が元気なうちに、もう1冊コンビで絵本をつくりたいねという二人の想いは熱かったのですが、
私のほうが書けないまま時は過ぎ、そのうち胸の中で何かがブンブン騒ぎ始めて「ああ、あれがあった」と昔の作品が絵本に生まれ変わったのです。
ベッドに入ってもなかなか眠れないカナちゃんと、わが家めざして急ぐお父さんとの間に交わされる“気”の絵本。田畑さんの描いて下さったカナちゃんの愛おしいこと!お楽しみに!!

『ブンブン ガタガタ ドンドンドン』によせて  ――神沢利子

みどころ

神沢利子さんと田畑精一さんが25年ぶりに組んで生まれてきたのは・・・こんなに愛らしいおやすみ絵本!
おやすみなさいをしてベッドに入ったカナちゃん、でもまだまだ眠くありません。
「なんだか、ブンブンいうんだもの」「なんだか、ガタガタいうんだもの」
子どもにだって眠れない夜っていうのはあるんだよね。そんなカナちゃんに優しく答えてあげるのはおかあさん。
二人のやりとりが表情豊かにそれはそれは可愛らしく描かれています。
そしてその頃お父さんは?カナちゃんに会うために頑張っていたみたいですよ。
なぜって・・・。
このお父さんの登場が絵本の世界をぐっと深めてくれている気がします。家族ってこんな風につながっているのかもしれませんね。
スケッチを繰り返されたという田畑さんの描くカナちゃん、お父さん、そして登場するもうひとつの主人公。
そのこだわりを味わってくださいね。絵本の隅々まで愛情たっぷりの一冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ベストレビュー

カナちゃんとお父さんの気持ちが通じるってこんなことかな〜

タイトルはをみると? 
こんなお話しの展開になるとは・・・・
カナちゃんが 一人で寝ていると ブンブン音がして
お母さんに 話すの・・・
そして お母さんが そんな音聞こえないよと 優しくいうと
また ガタガタ音が聞こえて ねむれません

そしてこんどはドンドンドン  でもね お母さんが優しく寝かせてくれた頃 お父さんが 大きなはこを持って帰ってきました

カナちゃんの ブンブン ガタガタドンドンドンという音は お父さんの カナちゃんへの気持ちが通じたんですね

カナちゃんはパパやママに愛されて幸せですね!

田畑精一さんを偲んで 読んでみました
かわいく おもしろい絵ですね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ブンブン ガタガタ ドンドンドン

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ブンブン ガタガタ ドンドンドン

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット