新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぺったんぺったん白鳥がくる

ぺったんぺったん白鳥がくる

作: 穂村弘
絵: 青山明弘
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年02月
ISBN: 9784265052646

小学校高学年向け
21.0×16.0 60頁

出版社からの紹介

短歌の世界でも、かわいらしい動物たちは大活躍! 動物の短歌を14首収録。旬の歌人・穂村弘が、選と解説を担当。与謝野晶子、斎藤茂吉など、おなじみの歌人が登場。

ベストレビュー

訳の分からない短歌とおっとりした絵がマッチ

動物が出てくる短歌絵本です。
知っている歌人もいるのですが、よくも選択したと思えるほど、訳の分からない動物短歌ワールドです。
この絵本については、短歌を味わうというよりも、パワフルな短歌に圧倒されました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか

穂村 弘さんのその他の作品

ネコは言っている、ここで死ぬ定めではないと / これから泳ぎにいきませんか / 図書館の外は嵐 穂村弘の読書日記 / あの人と短歌 / しんかんせん! / 君がいない夜のごはん


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学詩歌 > ぺったんぺったん白鳥がくる

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

ぺったんぺったん白鳥がくる

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット