話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
にじいろのさかな うみのそこのぼうけん

にじいろのさかな うみのそこのぼうけん

  • 絵本
作・絵: マーカス・フィスター
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年07月
ISBN: 9784062626293

A4変型 25ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「にじいろのさかな」シリーズ 編集者・吉田幸司さん、長岡香織さんインタビュー


マーカス・フィスターさんにインタビューしました!

みどころ

 仲間達と楽しく過ごすにじうおには、みんなと分かち合った輝くうろこが一枚だけ。でもにじうおにとっては特別に大切なものなのです。ところがある日、好奇心で覗き込んだ崖から深い海へと沈んでいってしまった!みんなが止めるのも聞かずに無我夢中で追いかけるにじうお、たったひとりで海の底へと大冒険に出るのです。そこで待ち受けていた生き物とは・・・。
 にじうおにとって、また私達にとっても光のない深海は未知の世界。次々と登場する不思議な形をした、でもとても美しい深海生物達の姿にうっとり。(実在する生き物ばかりなのだそうです!)しかも何だかにじうおが地味に見える程ゴージャスでキラキラ。このお話の大きなみどころの一つですが、にじうおの目的は自分の大切な1枚のきらきらうろこを探し出すこと。臆する事なく、また惑わされる事なく前に進んでいくその姿に頼もしささえ感じます。溢れる好奇心とちょっとの勇気。こんな風にして子ども達は新しい世界に出会っていくのかもしれませんね。
 それにしても海の世界は本当に深く美しい・・・。改めて感じさせてくれる「にじいろのさかな」シリーズ6冊目です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

にじいろのさかな うみのそこのぼうけん

出版社からの紹介

世界で1番子どもたちに愛されている、さかな
にじうおがキラキラうろこをなくした!
ふかい海をのぞきにいって、たった1枚しか残っていないキラキラうろこを落としてしまった、にじうお。みんなの制止をふりきって、海のそこへ潜っていきます。

ベストレビュー

海の底でゆらゆら

行ったことのない、遠い海の底。
何より大切なキラキラ光る鱗を落としてしまいました。
諦めずに探しに行、くにじうお、
大丈夫なのかなあ、、、と思いながら読みました。
海のそこには、見たこともない生き物が住んでいました。
ちょっとドキドキしながら、にじうおと一緒に冒険した気持ちになりますね。
(capellaさん 70代以上・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーカス・フィスターさんのその他の作品

きらきらおはなしシールブック にじいろの さかな / 年少版 にじいろの さかな うみの そこの ぼうけん / にじいろの さかな えいごえほん いろ・かず・なまえ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / ねぼすけ ふくろうちゃん / ペンギンピート ひみつの ぼうけん

谷川 俊太郎さんのその他の作品

ぼくとがっこう / うそ / オサム / ありがとう / 完全版 ピーナッツ全集 25 スヌーピー1999 〜2000 / 完全版 ピーナッツ全集 24 スヌーピー1997〜1998


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > にじいろのさかな うみのそこのぼうけん

えほん新定番 from 好書好日

にじいろのさかな うみのそこのぼうけん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット