季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
おふろにはいろう

おふろにはいろう

  • 絵本
作・絵: 高部 晴市
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784790260646

対象年齢 3歳児から
日本図書館協会選定図書

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

軽快な文章と、“ぼく”と一緒にお風呂に入る思いがけない動物たちがマッチして、体も心もほかほかに温まる。

ベストレビュー

ことばのリズム感と発想がおもしろい

「おふろにはいろうはいりましょう、○○さんもはいりましょう」と、リズムよく展開。(BGMで、ポクポクポクポクという木魚の音が聞こえてきそう)「いっしょに入ってあたたまり」の後の結末がおもしろい。ニワトリと入ったら、卵がかえってヒヨコが生まれたり、たこと入ったらたこがよっぱらったり、牛と入ると牛乳風呂でお肌すべすべ、なんて。娘はとくに、ゾウと入って「あららら、お湯がなくなった」ってのが好きらしい。絵もユーモアたっぷり。ページをめくるたび、思わずにんまり笑ってしまいます。
(ミカエルさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

高部 晴市さんのその他の作品

へんかしら そうかしら / 昭和の子どもとお店屋さん 昭和30年代、東京・下谷竹町物語 / 紙芝居 からいもと どろぼう / 菌の絵本 なっとう菌 / しゅん / ニャントさん



2月の新刊&オススメ絵本情報

おふろにはいろう

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット