話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

放課後の時間割

放課後の時間割

作・絵: 岡田 淳
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1980年
ISBN: 9784036411702

小学中級から
22cm×16cm

出版社からの紹介

ぼくは人間のことばを話す“学校ねずみ"と知り合った。放課後の教室でのふしぎな話。

ベストレビュー

僕と「学校ねずみ」の放課後の教室での不思議なお話

「手の中のもの、なあんだ?」の一部が2年生のテストの文章題に出題されていました。
それで続きが気になって読んでみたのですが、とても面白かったです。おススメします!

児童書ですが、全部で16のお話からなっており、一話ずつ完結なので、毎晩1話ずつ子どもに読み聞かせました。
わが子は「学校こわい」が大のお気に入り。ゲラゲラ笑って何度も読んでと催促されました。

しっかり読める子なら、中学年でも十分に読めると思います。
最後もとても素敵な予感を感じさせる終わり方でした。
一度は読んでもらいたい良書です。
(Sprashuterさん 40代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡田 淳さんのその他の作品

偕成社の新刊高学年向き読みもの 2020 / 図書館からの冒険 / AI・IoT・ビッグデータの法務最前線 / アチチの小鬼 / 新装版 星モグラサンジの伝説 / こそあどの森の物語(12) 水の森の秘密



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

放課後の時間割

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット