もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
くものこくーとそらのなかまたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くものこくーとそらのなかまたち

  • 絵本
作・絵: さとう めぐみ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィークも配送実施
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784774611334

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

くもの子くーが青い空の上をふわりふわりとうかんでいると
赤い風船がやってきて、中から、風の子、ふーがでてきました。
仲良くなった二人は空のなかで遊びます。空の中にはいろんな雲がいます。
おかしぐも、さかなくも、ゆうえんちぐも・・・くーが雲の中でかくれんぼをしていると
黒ーい雲たちがやってきて・・・

日本画家であり、絵本作家のさとうめぐみさんが丁寧に丁寧に描いたゆっくりした
のびやかな世界の絵本です。雲の形も楽しいですし、その下の様々な土地の人々の情景も
楽しんでいただける作品だと思います。

くものこくーとそらのなかまたち

ベストレビュー

あたたかな金色のおひさまを連れて

画面いっぱいの大空で遊びまわる、かわいい雲と風。
いろいろな形の雲がとても楽しいです。
やがて、大きな黒雲がもくもくと表れて、
激しい雨とかみなりになってあばれます。
ちょっと不安になりますが、やがてフーが
あたたかな金色のおひさまを連れてクーを助けにやってきて
とてもうれしい気持ちになります。
穏やかな夕焼けの二人も良いですね。
地上での郵便屋さんの様子、移り変わる景色も
とても丁寧に描かれていて、このとき、郵便屋さんは
どうしているのかな?というのも並行して見ると楽しいですね。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さとう めぐみさんのその他の作品

てっかくん / どうぶつパンやさん / いちごちゃん / レモンちゃん  / おべんとう / パンのようちえん えんそくにいく



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

くものこくーとそらのなかまたち

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット