新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

おおなべこなべ

おおなべこなべ

作: 森山 京
絵: 松成 真理子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,466

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784494025435

幼児〜小学校低学年
B5判・26.6×19.1cm・32頁

出版社からの紹介

おばあさんの家に息子の家族が遊びにきて、大なべは大活躍。でも、一番下の孫娘、あやが寝冷えをして、小なべの出番もやってきた。おいしい雑炊で元気になったあやは、おばあさんと一緒に小なべでおままごと。おおなべこなべ、おばあさんとあやも、なかよしこよし。

ベストレビュー

味わい深い絵本

おばあさんが一人で住んでいる家に、街に住んでいる息子の家族が泊まりに来て、にぎやかになりました。
おばあさんは、普段は使わない大鍋を取り出して、息子家族をもてなします。
大鍋で作ったかぼちゃの煮物やカレーはとても美味しく、子どもたちは大喜びです。

途中から、小鍋が登場します。

小鍋は一人用サイズで、絵本には直接書かれてはいないけれど、おばあさんの普段使いのようです。
このことから、大鍋は賑やか、小鍋は静か、という印象を受け、おばあさんの一人ぼっちの生活を感じます。
お鍋を通しての賑やかと静かの対比が明確で、私は、味わい深い絵本だと思いました。
(めむたんさん 40代・ママ 男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • アリのメアリ
    アリのメアリ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    いわたまいこさんの絵本デビュー作。繊細で美しい切り絵の魅力がいっぱいの、愛らしい絵本。

森山 京さんのその他の作品

おじいさんは川へ おばあさんは山へ / ポプラ世界名作童話(28) 幸福の王子 / 紙芝居 しましま / おばあちゃんのわすれもの / ハンカチさがし / リンちゃんとネネコさん

松成 真理子さんのその他の作品

トントンとリッキのかいぞくせん / 紙芝居 かまた先生のはだかのおうさま / 紙芝居 まどからのおきゃくさん / 紙芝居 こんやは なつまつり / 山のトントン / ランカ にほんにやってきたおんなのこ



対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

おおなべこなべ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット