あかちゃんごきげん しゃかしゃか あかちゃんごきげん しゃかしゃか
作・絵: 新井 洋行 監修: 山口 真美  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
うごくピーズに、赤ちゃんにっこり! 絵本作家・新井洋行さんのラトル絵本!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
海辺の町を走るバス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

海辺の町を走るバス

作: 西本 鶏介
絵: 小林 豊
出版社: そうえん社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784882642442

ベストレビュー

渋い、絵本だけれど渋いのです。

海とバスという組み合わせ、絵本なので子どもむけの爽やかな潮風を期待して選んだのですが、字数もストーリーも子どもが理解はできるのでしょうが、漂う情緒が渋い。大人向けだと思います。渋柿のような夕焼けが懐かしい。和歌山の海なのでしょうか。海辺です、潮風は感じますが、なぜか目にしみる感じです。演歌の似合う絵本です。
(えれふぁんてせんべいさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西本 鶏介さんのその他の作品

はだかのおうさま / いなばのしろうさぎ / みつばちマーヤのぼうけん / はくちょうのおうじ / ならなしとり / くるみわりにんぎょう

小林 豊さんのその他の作品

えほん 東京 / 絵本・名人伝 / チョプラン漂流記 お船がかえる日 / 長崎ものがたり お船が出る日 / リーかあさまのはなし / 白い街 あったかい雪



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

海辺の町を走るバス

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット