宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
しおだまり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しおだまり

作: 澤口 たまみ
絵: 三輪 一雄
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しおだまり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年08月

5才〜6才向き
ページ数: 28 サイズ: 25X23cm かがくのとも 2009年8月号

出版社からの紹介

海の引き潮の時、岩のくぼみに海水が残ってできる小さな池が、しおだまりです。取り残された魚や貝などが間近に見られる、天然の小さな水族館といえます。おじいちゃんの家に遊びに来た主人公が、しおだまりで遊び、手でさわった、ヤドカリ、イソギンチャク、ウミウシ等、磯の生き物の数々とその不思議な世界を、夏の日の雰囲気に満ち満ちた絵で描いています。

ベストレビュー

磯辺の生き物たち

夏に行ったおじいちゃんの家で、連れていってもらった海辺の風景が叙情的に描かれています。
科学絵本でありながら、夏の香りが心地よい絵本です。
しおだまりで見られる生き物たち、海辺の自然、海に行ってみたような感じになれると思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ


澤口 たまみさんのその他の作品

いもむしってね… / かまきりとしましまあおむし / テントウムシの いちねん / みつけたよ さわったよ にわのむし / だんごむしのおうち / はい! うさぎです

三輪 一雄さんのその他の作品

こちらムシムシ新聞社 カタツムリはどこにいる? / サナギのひみつ / ぼくたちいそはまたんていだん / 石の中のうずまきアンモナイト / なっとうくん西へいく / ぐるぐるうずまき



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

しおだまり

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット