新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ
てのなかのちきゅう

てのなかのちきゅう

作・絵: マイケル・フォアマン
訳: 原由子
出版社: 佑学社

税込価格: ¥1,388

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1992年04月
ISBN: 9784841602609

ベストレビュー

私たちも宇宙の一部!

 今年の夏、46年ぶりの日食に感動を与えられたかと思えば、豪雨では多くの悲しい涙が流されました。氷河の氷が溶けることを憂えつつ、雪山で遭難し失われた命の重さを思うと、冷たい雨にも風にも行き場のない怒りさえ覚える・・・喜びも悲しみも、私たちは自然から享受されていることをつくづく感じます。
 この絵本では、おとこの子とおんなの子が海辺での遊びを体験することによって、地球とそこに生かされている多くの生命について思いを寄せるようになります。
 遠い宇宙の神秘さに劣らぬものが、私たちの身の回りにも溢れています。そして、ここにいる私たち自身も宇宙の一部として、一人一人が、かけがえのない存在なのです。私たちが、私たちの宇宙のために、今何が出来るかを考えさせてくれる素敵な本です。
 絵本読書会でも感嘆の声が出た本です。夏休み、小学生以上の皆さん是非ひらいてみてください。
 サザンオールスターズの原 由子さんの訳も優しさと親しみやすさを
感じさせていただきました。もっと翻訳していただきたいな・・・。
(ふぇるとさん 40代・その他の方 )

出版社おすすめ


マイケル・フォアマンさんのその他の作品

ヒナゲシの野原で 戦火をくぐりぬけたある家族の物語 / 弱小FCのきせき / 走れ、風のように / 時をつなぐおもちゃの犬 / どうぶつ どうして どんどんどんと / モーツァルトはおことわり


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > てのなかのちきゅう

食品ロスについて知る入口となる絵本  『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』田中六大さん&入馬さん兄弟インタビュー

てのなかのちきゅう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット