話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

とびだす!うごく!えほん うんちしたのはだれよ!

とびだす!うごく!えほん うんちしたのはだれよ!

  • 絵本
作: ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵: ヴォルフ・エールブルッフ
訳: 関口 裕昭
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

「とびだす!うごく!えほん うんちしたのはだれよ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784033213309

1歳から
22cm×30cm 24ページ

出版社からの紹介

もぐらくんの頭にソーセージのようなうんちを落としたのはだれだ? 犯人をみつけるべく、もぐらくんはいろいろな動物に聞き込みを開始。みんな、自分のうんちを見せてくれるが、色も形もちがう。ついに犯人を発見したもぐらくん、きっちり復讐して、一件落着。1993年の初版以来、読者の圧倒的な支持を得てきた人気絵本がしかけ絵本となって登場。ファミリーで楽しめます。

ベストレビュー

こちらの仕掛けなし絵本も純粋に楽しめます。

ある日のこと、もぐらくんが地面から顔を出したとき事件はおきた。「だれだ、ぼくのあたまにうんちなんかしたやつは!」もぐらくん、さっそく犯人さがしにでかけます。こんなわるさをするのはいったいだれだ?と問われた動物たちが、タイミングよく(笑)うんちをして見せて潔白を証明します。うんちが頭に載ったまま、犯人捜しを続けるもぐらくんが可笑しくも可愛いです。犯人が分かるラストまでページをめくる手が止まりません!この絵本はストーリーだけでなく、それぞれの動物のうんちの形や大きさ色や臭いだったり、日常生活を送っていて、なかなか焦点が当たらない動物のうんちの違いについて楽しく学べる絵本でもあります。それぞれのうんちの特徴を、子どもにもイメージしやすいようにわかりやすい言葉や表現が使われているのも、良いと思いました。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヴェルナー・ホルツヴァルトさんのその他の作品

うんちしたのはだれよ!

関口 裕昭さんのその他の作品

ミアは おおきなものが すき! / とかいのねずみといなかのねずみ / フリードリヒばあさん / エルネスト たびするいぬのものがたり / 空の飛びかた / ちょっとまって、きつねさん!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > とびだす!うごく!えほん うんちしたのはだれよ!

ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

とびだす!うごく!えほん うんちしたのはだれよ!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット