なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
だっこのおにぎり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だっこのおにぎり

  • 絵本
作: 長野 ヒデ子
絵: つちだのぶこ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年08月
ISBN: 9784333023851

2歳から
25×22cm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

♪だっこ だっこ ママ だっこ だっこのおにぎり してちょうだい♪ 子どもをおにぎりに見立てて、ぎゅっと抱きしめたり、こちょこちょしたり……と、親子でスキンシップしながら、楽しく遊べる歌遊び絵本です。おにぎりになりきって、ママと思いきり遊び歌を楽しむ女の子を、人気画家のつちだのぶこさんが、ユーモアたっぷりに、いきいきと描いています。
子どもの大好きなおにぎりがたくさん登場します。

長野ヒデ子さんが、ご自分のお孫さんに、この絵本を読み聞かせて、一緒に遊んだところ、終始笑っていて、とても楽しそうだったそうです。そして、その後は何度も「読んで、読んで」とおねだりをされたとか(笑)……。
つちだのぶこさんが、とっても可愛らしくてユーモアたっぷりの絵を描いてくださいました。一番悩んだのは、女の子をおにぎりにどう変身させるか、という点でしたが、完成してみれば、パーフェクトに可愛いおにぎりができあがりました♪
ぜひ、読んでみてくださいね。 (佼成出版社HP「編集者から」より)

ベストレビュー

ゲラゲラゲラ

お話会でこの絵本を読んでいただきました。三歳の息子が気に入ったようなので、そのまま図書館で借りて帰りました。帰ってくるなり、この絵本読んでーと…
普段0歳の三男の面倒も積極的にしてくれる次男ですが、絵本を通して甘えてきてくれました。
この絵本は親子のふれあいの時間を与えてくれる絵本だと思います。普段甘え下手な子どもにオススメな絵本だと思います。
(あのみさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった

つちだ のぶこさんのその他の作品

へっこきへのた / あれ あれ あれれ / さるかにがっせん / からっぽマヨネーズ / くだものっこの花 / かさじおやぶん いっけんらくちゃく!



『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

だっこのおにぎり

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット