新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
ひとりぼっちの ちいさなエルフ

ひとりぼっちの ちいさなエルフ

  • 絵本
作: インケリ・カルヴォネン
絵: ハンヌ・タイナ
訳: つのぶえだん
出版社: 新教出版社

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひとりぼっちの ちいさなエルフ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784400750000

A4判変型・25ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

北国の森にたったひとりぼっちで暮らしていたエルフは、クリスマスにお客様をよぼうと考えました。
けれども、何をしてもうまくいきません。「ぼくは、せかいで いちばんかわいそうなエルフだ」。
がっかりしたエルフが思いついた素敵なアイディアとは・・・。
エルフを思わず応援したくなる、北欧フィンランドからきた心温まるクリスマス絵本。
小さなお子様から寂しがりやの大人まで、クリスマスの「こころ」がきっと届きます!


ベストレビュー

クリスマスのプレゼント

北の国でひとりでくらすエルフをみながら、自然に囲まれたその生活をちょっぴりうらやましく思っていたのですが、ひとりの生活はやっぱりさみしいですね。
クリスマスをお客様をよんでお祝いしようという発想、すばらしいなって思いました。クリスマスにプレゼントがほしい!ではなく、クリスマスをお祝いしよう!というまじめな気持ちが、私たちには欠けてるなあと思ったのです。
お客様にどうやったらきてもらえるか、一生懸命考えるエルフをみていると、自然に応援したくなります。
クリスマスは、みんなでお祝いすることで、人と人とのつながりを感じ、それを幸せに思うことができるとってもいい機会ですね。この本を読んで、あらためてそう思いました。
(けいご!さん 30代・ママ 女の子10歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ハンヌ・タイナさんのその他の作品

ちいさなおうさま


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > キリスト教 > ひとりぼっちの ちいさなエルフ

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

ひとりぼっちの ちいさなエルフ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット