ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
【2018入園入学フェアOPEN!】贈り物にぴったりの絵本・図鑑・読み物をご紹介しています♪
パパ、お月さまとって!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パパ、お月さまとって!

  • 絵本
作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 絵本ムービーを見る(日本語版)
  • 絵本ムービーを見る(英語版)

プレミアムサービスに登録すると絵本ムービーが見放題!

絵本クラブ
発行日: 1986年12月
ISBN: 9784033282800

対象年齢 3歳から
ボローニャ国際児童図書展・エルバ賞推薦

原書(洋書絵本)
Papa, Please Get the Moon for Me
「ボードブック パパ、お月さまとって!」


2〜3歳 編集部おすすめ

エリックカールスペシャルサイトオープン

おはなし

ある晩、モニカは、お月さまがとても近くに見えて、お月様と遊びたくなりました。お月さまの方へ手をいっぱいに伸ばしてみますが、お月さまには届きません。モニカは言います。「パパ、お月さまとって!」
そこでパパは、ながーいながいはしごを持ってきて、たかーいたかい山のてっぺんにはしごを立ててお月さまへとのぼっていきます。
パパはお月さまを持って帰ろうとしますが、少し大きすぎます。お月さまはだんだん小さくなるので、ちょうどよい大きさになったら持って帰ることにします。そしてお月さまはだんだん小さく、小さくなり、モニカはお月さまと遊ぶことができました。モニカと遊びながらも、お月さまはさらに小さくなって...

パパ、お月さまとって!パパ、お月さまとって!
パパ、お月さまとって!パパ、お月さまとって!

みどころ

絵本の大きさの制限を破ったしかけ絵本です。パパがもってきたながーいながいはしごは横に4ページ分、たかーい山に登るところは縦に2ページ分、そして大きなお月さまは縦横4ページ分のジャンボサイズで登場します。このスケール感は子どもにとってもたまらないところでしょう。そしてその大きなお月さまがだんだん小さくなっていくところで月の満ち欠けを学ぶことができます。読み聞かせるときは、「ながーいながーい」「たかーいたかーい」「だんだんちいさく、ちいさく」と大きさを強調するとよいのではないでしょうか。
「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カールのコラージュです。カールはこの絵本を娘のサースティンに描きました。表紙カバーにはサースティンのコメントが載っています。

出版社からの紹介

娘に月をせがまれて、パパは長ーいはしごをたかーい山にたてかけ本当に月をつれてきた。カールならではの楽しいアイデア絵本。

この人もおすすめしています

【金柿パパ】
娘を持つパパなら必ず読むべし!なにせ「お月さまとって!」なんていう娘の無茶なお願いを、ビックリする方法でかなえてあげちゃうんだから。はじめて読んだときの、娘の驚きと歓喜の表情は、一生の宝物です。その後お月さまを見るたび「とって!」とせがまれます。

【ひろみちお兄さん】
NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」の体操のお兄さんをつとめる、ひろみちお兄さんこと佐藤弘道さん。
「子どもの要求にパパがこたえて、月をとってくる話ですが、長ーいはしごを用意してほんとうにとってきちゃうんです。そのしかけもユニークで、すっかりファンになりました。」(講談社「dandan」第5号より)

ベストレビュー

スケールの大きな仕掛け絵本

絵本クラブから届きました。
夜空に浮かぶ月に手を伸ばし、「お月さまと遊びたいな」と言う
娘のために、お父さんが高い山に長いハシゴをかけて、
お月さまを取りに行く、というお話です。

ページが拡大し、長いハシゴや大きなお月さまが現れると
大人でも思わず「うわ〜っ、大きいね!」と驚きの声を上げて
しまうほど迫力満点です。

また、エリックカールさんが、よく考えて絵本を作っているなー
と関心するのは、この絵本を通じて、物の長さや高さ、大きさ、
月の満ち欠けなどを子供達にしっかり伝えている点です。
息子(1歳8カ月)はこの絵本をきっかけに「おーきい」と
言うようになりました。
また最近は、ハシゴが出てくると大急ぎで消防車のおもちゃを
取りに行きます。どうやら消防車のハシゴで月まで昇るつもり
らしいです。

本屋ではなかなか手に取らない種類の本なので、
絵本クラブに入っていなかったら、この絵本とは出会って
いなっかった!絵本クラブに感謝です。
(kyuさん 30代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エリック・カールさんのその他の作品

パペラ 1枚の紙でつくる はらぺこあおむしとなかまたち / エリック・カールのイソップものがたり / はらぺこあおむし 日本語版40周年記念限定版 / フリップフラップえほん はらぺこあおむし / いちばんのなかよしさん / はらぺこあおむし+ぬいぐるみギフトセット

もり ひさしさんのその他の作品

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ / ビッグブック パパ、お月さまとって! / てんじつき さわるえほん こぐまちゃんとどうぶつえん / くまのアーネストおじさん ラッタカ タン ブンタカ タン / くまのアーネストおじさん こわかったよ、アーネスト / ぞうはわすれないよ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

パパ、お月さまとって!



全ページためしよみ
年齢別絵本セット