宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
角川つばさ文庫 蒼き戦記 はるかな道へ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

角川つばさ文庫 蒼き戦記 はるかな道へ

  • 児童書
作: 吉橋通夫
絵: 瀬島 健太郎
出版社: 株式会社KADOKAWA

本体価格: ¥600 +税

「角川つばさ文庫 蒼き戦記 はるかな道へ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784046310224

小学上級〜

出版社からの紹介

美しい山々に囲まれた蒼き里で、少女アオは暮らしていた。アオは、五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)が優れ、動物の心を感じる力をもっていた。隣国にさらわれた友・リョウを助けるため、アオは弓矢の天才・シュンと旅立つ。巨鳥クウ、一本角、森の精との出会い。そして、蒼き里に戦火がせまる…。大切なものを守るため、心やさしき勇者たちは、はるかな道へ踏みだす。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


吉橋通夫さんのその他の作品

こたろう / 角川つばさ文庫 星と語れる者 蒼き戦記 / 角川つばさ文庫 蒼き戦記 空と海への冒険 / 京のかざぐるま / 紙芝居 なにがあるの? / なまくら

瀬島 健太郎さんのその他の作品

角川つばさ文庫 25の小さなおはなし



>絵本エイド ―こころにひかりを―

角川つばさ文庫 蒼き戦記 はるかな道へ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット