新刊
なんでもレストラン

なんでもレストラン(文溪堂)

いらっしゃいませ!なにが食べたいですか?次々出てくる料理に、読んでいるだけでお腹が空いてくる絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他
おやすみゴリラくん

おやすみゴリラくん

  • 絵本
作・絵: ペギー・ラスマン
訳: いとう ひろし
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1996年02月
ISBN: 9784198604462

2〜3歳 編集部おすすめ

年齢別絵本セット2歳向けベストセレクション

みどころ

ここは夜の動物園。

「ぐっすり おやすみ、ゴリラくん」

警備員のおじさんが最後の見回りをしながら、ひとつひとつのオリに声をかけていきます。

「もう ねるじかんだよ、ぞうさん」「またあしたね、ライオンくん」

さらにハイエナくんやキリンさん、ライオンくんにアルマジロちゃんにも。おじさんは、優しく声をかけていきます。きっと今日も一日しっかり仕事を終えたのでしょうね。ほっとする時間です。

ん?

なんだか様子がおかしいぞ。動物たちが……全然眠そうじゃない。むしろ嬉しそうな顔に見えます。

それもそのはず!

いたずら好きのゴリラくんが、おじさんの腰ベルトからカギ束をこっそり抜き取って、後ろからみんなのオリを開けて回っていたのです。さあ大変! ところが……動物たちが列をなしてついていったのは、おじさんの家。そのまま部屋に入り、ベッドの横でそれぞれ横になると、こんなことになっているなんて夢にも思わないおくさんが電気を消して言うのです。「おやすみなさい、あなた」すると、あちこちから聞こえたきたのは……!?


なんて可笑しくて、可愛らしいお話なのでしょう。動物たちがオリを抜け出して、やってきたのはおじさんの部屋だなんて。夢のようです。

だけど、子どもたちが、この絵本に夢中になってしまう大きな理由はもう一つ。おじさんがこの一連の出来事に全く気が付いていないってこと。おじさんは、みんなに声をかけて回っているだけ。絵本を読んでいても、文章はほとんどそれだけなのです。つまり、気が付いているのは、絵本の中の動物たちと読んでもらっている子どもたちだけ!! この共犯関係にはワクワクせずにはいられませんよね。

毎晩、何回だって飽きるまで。この愛らしい動物たちを、おじさんの部屋に連れていってあげてください。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

夜の動物園で管理人のおじさんが、動物のオリを見回ります。
「おやすみ、ゴリラくん」「たのしいゆめみなね、キリンさん」…。
ところが、いたずらもののゴリラくん、カギ束をこっそりぬきとり、動物たちのオリを開けて回ったから、さあ大変!シンプルな面白さの絵本です。

ベストレビュー

動物たちの自由になったあとの行動が可愛い!

これまたキュートな絵本を発見。

『おやすみゴリラくん』。

初めて娘に読み聞かせたとき、連続で5回も読まされた!笑


飼育係のジョーおじさんから、こっそり鍵をちょうだいして檻から抜け出したゴリラ君。

おじさんは、ライオンやきりんや象やアルマジロ達に「おやすみ」を言って回るのですが、

そのたびに、彼らの檻を鍵で開けていってしまいます。

自由になった動物達は、どうするのでしょうか????


この動物たちの自由になったあとの行動が、とっても可愛くて、

思わず、「え?え???なんでなんで???」と笑ってしまいます。


でも、その疑問も、飼育係のおじさん夫妻のお家の壁に飾られている、

動物達との写真を見て納得(ちいさい写真なのですが、よく見るとわかる)。

とーーっても、ほほえましい物語です。


1歳の娘ちゃんは、風船がとても好きで、

絵本の中の風船に大注目していました。

最初のゴリラ君の檻から飛んで行った風船が、

最後のページではどこに飛んでいるか???

よ〜く目をこらさないとわからないのですが、

不思議と子どもは見つけるんですよね。


そんな感じで、細部まで丁寧に描かれている、

遊び心たっぷりの絵本でした。
(ゆいmomさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ペギー・ラスマンさんのその他の作品

ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / たいへんたいへん、あかちゃん、まって! / あと10ぷんでねるじかん / バックルさんとめいけんグロリア / まねっこルビー / Good Night、 Gorilla(おやすみゴリラくん)

いとう ひろしさんのその他の作品

ルラルさんのつりざお / くろりすくんとしまりすくん / おいかけっこのひみつ しましまとたてがみ / フウちゃんクウちゃんロウちゃんのふくろうがっこう / 学校へ行こう ちゃんとりん / ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > おやすみゴリラくん

今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット