おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
アンデルセン童話 みにくいあひるのこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アンデルセン童話 みにくいあひるのこ

  • 絵本
作: ロベルト・ピウミーニ
絵: バルバラ・ナッシンベーニ
訳: つる ゆかり
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アンデルセン童話 みにくいあひるのこ 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784890139101

世界の名作えほん 2
B5変・手のひらぴったりサイズ・32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あひるのお母さんがあたためている卵のなかにひとつだけ、大きさのちがうものがありました。そこから生まれたのは・・・。
お母さんと子どもの心あたたまるお話。

ベストレビュー

少し長いけれど、、、古典的で良い

みんなの知っているままのみにくいあひるの子のお話。だいたい古典的ストーリーのままなので、おすすめしやすいです。あひる母と、白鳥の子の触れ合いもしっかり書いている部分が古典のとは少し違い、少し話しが長めとかんじましたが、全体には良かったと思います。娘も絵がかわいいと気に入っていました。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • カブトくん
    カブトくんの試し読みができます!
    カブトくん
    作・絵:タダ サトシ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    今年でなんと成人式!愛されて20年の昆虫愛ロングセラー

ロベルト・ピウミーニさんのその他の作品

逃げてゆく水平線 / オスカー・ワイルド原作 わがままなきょじん / イソップ童話 うさぎとかめ / グリム童話 ヘンゼルとグレーテル / グリム童話 ブレーメンのおんがくたい / アマチェム星のセーメ



『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

アンデルセン童話 みにくいあひるのこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット