貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
たまひよ はじめてえほん ひよちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たまひよ はじめてえほん ひよちゃん


出版社: ベネッセコーポレーション

本体価格: ¥500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「たまひよ はじめてえほん ひよちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年11月
ISBN: 9784828856322

0歳〜
12.5cm×12.5cm

出版社からの紹介

赤ちゃんの大好きなキャラクターひよちゃんのいろいろなお顔が楽しい絵本。
はっきり大きく描かれたイラスト、赤ちゃんの持ちやすさや視野を考えたサイズ、
厚手で丈夫な素材など、赤ちゃんのことを考えた工夫がいっぱい!

ベストレビュー

ひよちゃんがたまらなくかわいい。

2歳の子どもが選んだ本です。
某育児雑誌のキャラクターひよちゃんの絵本。
ひよこのひよちゃんが、食べたり、あくびしたり、泣いたりと、いろいろな表情でむかえてくれます。
小さな子どもには、これがいいみたい。絵を見ながら、かってに絵本とおしゃべりしてます。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

たまひよ はじめてえほん ひよちゃん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット