話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
きょうのそらはどんなそら
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

きょうのそらはどんなそら

  • 絵本
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784477020013

0歳〜3歳
A4変型判

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


ふくだとしおさんにインタビューしました!

みどころ

こねこが空を見上げふと思います。
「きょうのそらはどんなそら?」
一日の中で刻々と変化する空の表情の数々。清々しい空気を感じたかと思えば、のんびりと雲が浮かび、今度は夕立ちのくる気配、そして美しくも切ない夕焼けの空・・・。知っているつもりでも、改めてその表情の豊かさに驚かされるのです。そして、油絵で表現されたそれらはとても味わい深く、どこか懐かくて。
何気なく見ていた空の記憶というのは、案外ずっと残っているものなのかもしれませんね。そう思うと、こんな風に空の変化を感じながら一日を過ごすこねこの生活というのが、とても豊かなものに感じられてくるのです。
子ども達はこの本を読んだ後、大人が思っている以上にたくさんの事を受け止めるのではないでしょうか。そして何も言わなくとも「ただ空を見上げている時間」の素晴らしさを体感していくのだと思います。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

きょうのそらはどんなそら

★作者のaccototoさんより素敵な直筆メッセージを頂きました!

きょうのそらはどんなそら

出版社からの紹介

おひさまが顔をだしたら、さぁ1日のはじまり!朝のまぶしい空気、すずめたちのおしゃべり、どこまでもつづく青い空、
流れる雲・・・。毎日見ている空は、いつも違う顔を見せてくれます。
子どもと一緒に広い空を見上げて、ゆっくりとした時間を過ごしてみませんか?

ベストレビュー

読んだら心にゆとりができました

空にもいろんな表情があります。
私は今までいろんな空を見てきました。
わが子もこれからたくさんの空を見ることでしょう。

毎朝バタバタ登園し
毎夕バタバタ帰宅し寝かすまでは戦いです。

この本を読んで
時には流れる雲を見てのんびりおしゃべりするのも
いいもんだろうなと思いました。

そしてお出かけして帰りが夜になった時
車の中から夜空をみて
「きょうのそらはどんな?」と聞くと
「いろんなことしてたのしかったそら」
と答えてくれました。
実際は星も見えない真っ暗な空だったのに。

この本を読んで本当によかったです。
(事務員さん 30代・ママ 女の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


accototo ふくだとしお+あきこさんのその他の作品

ポポくんのおばけパン / イタイ イタイ トンデケ / ミミクリーのふしぎなきのみ / ぎょうれつ いろいろ / ぼく くま / あいうえ おりょうり めしあがれ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > きょうのそらはどんなそら

「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

きょうのそらはどんなそら
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット