宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
1つぶのおこめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

1つぶのおこめ

  • 絵本
作・絵: デミ
訳: さくま ゆみこ
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「1つぶのおこめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784895726863

小学校低学年から
A4変型判・40ページ・5色刷り

9〜10歳 編集部おすすめ

関連するスペシャルコンテンツ


5000円分の図書カードをもらおう!(終了しました)

出版社からの紹介

けちな王様をこらしめよう! 算数のひらめきで村を救った女の子のお話。
1つぶ、2つぶ、4つぶ、8つぶ……。30日目には、何つぶ? 
インドの昔話を細密画風に描いた楽しい絵本。左右に広がる大パノラマのイラストは、圧巻!

ベストレビュー

素晴らしい!の一言。

以前から気になっていた1冊でした。

さんすうのむかしばなし?興味深々で読んでみたら、
ラーニあんたは偉い!!
意地悪な王様が、改心するストーリーもいい。

まさに「1つぶのおこめ」から、ここまで。。
最後の方は、数を読むのに私も つっかえそうに。

これは、読む価値ありの1冊。

1年生の息子。九九は覚えていたので、かろうじてこの凄さが分かった感じ。小学校4年生くらいになったら、また挑戦したいです!!
(みっちー77さん 30代・ママ 男の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デミさんのその他の作品

皇帝にもらった花のたね

さくま ゆみこさんのその他の作品

明日をさがす旅 故郷を追われた子どもたち / なかよしの水 タンザニアのおはなし  / シャイローと歩く秋 / ノウサギのムトゥラ 南部アフリカのむかしばなし / 岩波少年文庫 キバラカと魔法の馬 アフリカのふしぎばなし / 怪物があらわれた夜 〜『フランケンシュタイン』が生まれるまで〜



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

1つぶのおこめ
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット