新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

やまのバス

やまのバス

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: 村田 エミコ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784333023967

3歳から
A4判・32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

やまださんは、おくやや行きのバスの運転手です。お客さんが少なくて、バスは明日から廃線になってしまいます。
25年もバスで通った道を、山の上からながめて、やまださんは悲しくなりました。
「だれでもいいから乗ってくれたら、バスはなくならないのに」。そのつぶやきを聞いていた動物たちがいました……。
あたたかな木版画でレトロな風景を描いています。

ベストレビュー

力強くてやさしい

私が小さいころ版画の絵ってなんだか怖いという印象を持ってました。
力強くて印象的だけど、なんだかさびしいというか怖いというか。

でもこの本はとってもやさしい絵になっていました。
きつねの親子やくまの親子
みんなの表情がとってもやさしい印象です。
時々少し色があるのも印象的です。

娘は版画とか、絵のタッチとかより
ストーリーで「こんなバスいいね」と
何度も読んでともってきます。
とくにおばあさんのひざの上の子ギツネが
とっても好きなんだそうです。

(はらっぱコロコロさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

紙芝居 ともだち おっとっと / むかしむかし(2) かさじぞう・さるかにかっせん・いっすんぼうし / はなになりました / むかしむかし(1) 天の岩戸・ヤマタノオロチ・いなばの白うさぎ / 大どろぼうジャム・パン ゆうかいされたおじいさん / ともだち

村田 エミコさんのその他の作品

よるのどうぶつえん / チリンでんしゃ / 紙芝居 おしっこ でるよ! / くじらのくじらん / ニョキニョキおばけ / かいけつ!トイレざむらい



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

やまのバス

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット