話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
おとうさんはだいくさん

おとうさんはだいくさん

  • 絵本
作: 平田 昌広
絵: 鈴木 まもる
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784333024001

5歳から
A4変判・32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ぼくは、父ちゃんが家を作っている仕事場に連れていってもらった。真新しい木のにおい。まだ天井も壁もない家。
父ちゃんは、家ができるまでを説明しながら、「家はひとりで建てるんじゃない。いろいろな仕事の職人たちが
力を合わせて作っていくんだ」と教えてくれた……。

ベストレビュー

大工さんってカッコイイ!

日曜日は家でゴロゴロしているお父さん。
お父さんの仕事は大工さん。
ぼくは、お父さんの仕事場についていってみることにした。

骨組みだけの家。大工の仕事。
そして大工以外の、家の建築に関わる人達の仕事を知る。

家が建つ工程って、独特のワクワク感がありますよね。
そんなワクワク感と、大工さんのカッコよさが100%伝わってきました。

「おとうさんは」シリーズ、他にもあるんですね。
他のも読んでみたいです。
(環菜さん 20代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > おとうさんはだいくさん

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

おとうさんはだいくさん

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.48

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット