トリックオアトリート! トリックオアトリート! トリックオアトリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(7) 白雪姫
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(7) 白雪姫

  • 絵本
作: 岩瀬 成子
絵: 荒井 良二
出版社: フェリシモ出版

本体価格: ¥1,286 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(7) 白雪姫」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784894324961

248×188mm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


“おはなし”を通して、たからものをたくさんお届けしたい

みどころ

フェリシモ出版の「おはなしのたからばこ」シリーズ7巻は、
有名なグリムのおとぎ話『白雪姫』をお届けします。

「鏡よ、この世で一番美しいのはだれ?」
お妃の問いに、鏡は答えました。
「白雪姫です」と。
やさしくて花のように美しい白雪姫は、継母のお妃にねたまれ、
命までねらわれて、森へ逃げこみました。
森の奥で7人の小人たちに出会い、一緒に暮らしはじめた白雪姫。
ところが、魔法の鏡が、姫が生きていることを教えてしまい、
お妃は次々恐ろしいことをたくらむのです…。

物語を語ってくださるのは岩瀬成子さん。
簡潔な語り口ながら、白雪姫の愛らしさを伝え、
冷酷なお妃との対比をドラマチックに見せてくれます。
また、荒井良二さんの透明感ある美しいイラストは必見です! 
白雪姫というと、暗い森やお城のイメージがありますが、
ページをめくるたびに広がる、光にあふれた画面にため息。
砂糖菓子のように甘く愛らしく描かれた白雪姫に、
荒井良二さんファンの方もきっと大満足されるはず。
小人たちや王子さまの表現も個性的で、
画面の中を自在に浮遊する小さな描写にも魅入ってしまいます。
他にない、カラフルでおしゃれな「白雪姫」をたっぷりお楽しみください。

(長安さほ  編集者・ライター)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(7) 白雪姫

出版社からの紹介

有名なこのお話が、荒井良二さんの手にかかると
こんな愛らしいお姫様になってしまうのですから驚きです。
絵から7人の小人の溜息まで聞こえてくるようです。
やさしく素直な白雪姫と小人や森の動物たちの毎日は楽しく穏やかな日々だったことでしょう。
描かれない時間や空間まで想像させてしまう絵の力。
お妃の悪事のために倒れてしまった白雪姫はとうとう棺の中へ。
小人たちの摘んできた野の花に埋もれる白雪姫の姿は神々しささえ感じさせます。
余分な装飾を取り払った端正な岩瀬成子さんの文章も見事。
「白雪姫」はお妃の話でもあるのだと教えてくれました。

ベストレビュー

乙女チックに・・・・・・

全頁試し読みで読みました。表紙の絵から、白雪姫が隠れてしまうほどにカラフルで華やかに描かれていました。ちょっと、白雪姫の美しさが感じられなくて(?)乙女チックに描かれていたので、私のイメージとは違ってました。絵によって、心に残る印象が違ってくるので、違う絵本も比べたいと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩瀬 成子さんのその他の作品

ちょっとおんぶ / マルの背中 / あまからすっぱい物語 2 おとなの味 / ぼくが弟にしたこと / 100万分の1回のねこ / ともだちって だれのこと?

荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま / はるってどんなもの?



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(7) 白雪姫

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット