まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
かしこいモリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かしこいモリー

作: ウォルター・デ・ラ・メア
絵: エロール・ル・カイン
訳: 中川 千尋
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かしこいモリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年10月
ISBN: 9784593505142

4・5歳から
185×245mm・32ページ

出版社からの紹介

モリーはふたりの姉と森で道にまよい、人食い大男の家にたどりつきました。あやうく食べられそうになりましたが、
知恵をしぼって逃げだします。ところが、おしろに住む王さまの頼みでまた大男の家にしのびこむことに……。
イギリスにつたわる昔話を、20世紀英国を代表する作家ウォルター・デ・ラ・メアが再話し、イメージの魔術師
エロール・ル・カインが華麗な絵をつけました。

ベストレビュー

イギリスに古くから伝わる昔話

イギリスに古くから伝わる昔話です。

確かにモリーは、賢いに違いないのですが、勇気と行動力が

あったと感心しました。王さまは、モリーが大食いの大男に

食べられてしまうことは、考えなかったんでしょうか?

モリーなら、きっとやり遂げると考えていたとは思いますが、

剣や金貨の財布と指輪は、王さまのものだったのでしょうか?

王さまのものだったら、話は別ですが、大男のものだったら、

盗んだことになるなあと思いました。

貧しい木こりの末の三人の娘たちが、幸せを掴んだお話なの

で素直に喜んではいるのですが、ちょっと大男の家族が

可愛そうにも思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ウォルター・デ・ラ・メアさんのその他の作品

おぼろ月のおさんぽ 「銀色」 / なんでもない なつの日 「夏の夕ぐれ」 / ホワイトクリスマス 「雪」 / ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」 / 岩波少年文庫 旧約聖書物語 下 / 岩波少年文庫 旧約聖書物語 上

エロール・ル・カインさんのその他の作品

三つのまほうのおくりもの / グリム童話 おどる12人のおひめさま 新版 / グリム童話 いばらひめ 新版 / イメージの魔術師 エロール・ル・カイン(改訂新版) / アルフィとくらやみ / サー・オルフェオ

中川 千尋さんのその他の作品

こころの おと / チョコレート屋のねこ / ハロウィーンのまじょティリー / のんきなりゅう / 魔女のこねこゴブリーノ / 白猫



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

かしこいモリー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット