ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
おつきみどろぼう
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

おつきみどろぼう

  • 絵本
作: ねぎしれいこ
絵: 花之内 雅吉
出版社: 世界文化社

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「おつきみどろぼう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年07月
ISBN: 9784418098040

3歳〜6歳
A4変形判 26.5×22.8cm
24ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

おばあさんが、おつきみだんごを作っています。「きゅっきゅっ、ころころ」「おつきさまがよろこんでくれますように。みんながおおぜいたべにきてくれますように」
すすきと花と秋のたべものと一緒に、おだんごをおそなえしたおばあさんは、おつきみどろぼうに出かけます。「さあて、みんなのおだんごはどんなかな」
たぬきさんや、ねずみさんや、くまさんや・・・動物たちの家の軒先で、いろんな形のおだんごをこっそりつまんだおばあさん。けれど、ある家の縁側には、すすきだけ。「あら? おだんごはまあだ?」
家の中にいたのはおおかみで「おいらのおだんごなんか、だれもたべにこないよ」と言います。「つくってみましょうよ」と提案するおばあさん、一緒に作りはじめます。すると・・・?

そもそも「おつきみどろぼう」って何でしょう? このお話は、「おつきみどろぼう」の風習をもとに創作したそうなんです。
「おつきみどろぼう」は日本の年中行事で、子どもたちはおつきみの日に限って、よそのうちのおつきみだんごをどろぼうしてもよい、とされていたんですって。どろぼうされた家にはよいことがあると言われるそうですよ(日本版ハロウィンとも言われるそう)。知らなかった!

カバーの折り返しには「おつきみ」の風習についてや、おだんごの作り方も書かれています。物語だけでもワクワクする時間を満喫できますが、年中行事としての事柄を知ると「二度おいしい」気分。
絵本の中、やさしそうでおしゃれなおばあさんが歩く夜の風景は、濃紺や薄紫の闇夜に、黄金色の明かりがじーんとくるほどあざやかで、胸にしみこみます。日本の夜が香るような絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

おつきみどろぼう

出版社からの紹介

「おつきみ」の夜に読み聞かせたい、心温まる絵本です。
カバーの軸に、おつきみの《なぜ?なに?》や簡単なおだんごの作り方など、役立ち情報コーナーがあります。

《おつきみ どろぼうって なあに?》
日本の伝統行事で、子どもたちは、お月見の日に限って、よそのおつきみだんごをどろぼうしてもよいとされていました。
子どもたちは月からの使者と考えられていたからです。

♪こっそり こっそり おつきみどろぼう おつきみ こっそり♪
たぬきのお月見だんごは大きく、ねずみのは小さく、くまのは積み木みたい。
ところが、おおかみはお月見だんごを作りませんでした。
「おだんごなんかいらないよ。おいらのところには、だれもおだんごを食べにこないよ」
というおおかみに、おばあさんがお月見だんごの作り方を教えてあげます。

ベストレビュー

これぞ絵本

十五夜に、おばあさんがお月見のお団子を作っています。
この日はどこの家でもお月見団子を作ってお供えします。
お月見団子は誰でも食べていいことになっていて、お団子がなくなると、良いことがたくさんあるそうです。

お団子を供え終えたおばあさんは、他の家のお団子を食べに行きました。
それぞれの家の特徴が出ているお団子を、おばあさんはたくさん食べて回ります。
でも、あれれ?
お団子を供えていない家がありますよ。
誰の家かというと……。

その家の人は、自分は怖がられているから誰も食べに来ないと、お団子を作る前からあきらめていたのです。

その考え、悲しいですね。
でも、おばあさんは放っておいたりしません。
お団子のようにしっかりと優しく包んで、あきらめていた人を幸せにするのです。

これぞ絵本、さすが絵本だと、読んだ後思いました。
絵本、やっぱり素敵です。
(めむたんさん 40代・ママ 男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

ねぎしれいこさんのその他の作品

おひなさまの いえ / おせちのおしょうがつ

花之内 雅吉さんのその他の作品

はしのうえの おおかみ (新装版) / もーもーさん / ぼくうまれたよ / あらいぐまのおふろやさん / うみの きらきら やまの きらきら / ぽかぽかふとん(チャイルド本社刊)


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 教育 > おつきみどろぼう

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

おつきみどろぼう

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット