新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
MOE 2019年12月号

MOE 2019年12月号


出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

税込価格: ¥910

「MOE 2019年12月号」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年11月02日
ISBN: 4910187871293

A4判変型
●巻頭大特集
エドワード・ゴーリー
謎に満ちた異色の絵本

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

■ 巻頭大特集 ■
エドワード・ゴーリー
謎に満ちた異色の絵本

展覧会「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」も大きな話題を呼び
謎めいた作品が人々を魅了し続ける異色の絵本作家、エドワード・ゴーリー。
シュールでナンセンス、優雅で魅力的なゴーリーの作品世界を紐解き、
猫と書物に囲まれたミステリアスな生涯を解き明かす大特集です。

● 唯一無二のゴーリーワールド
● 柴田元幸さんインタビュー
ゴーリーを翻訳する愉しみ
● 日本語版もぞくぞく充実エドワード・ゴーリーの本
● ゴーリー語辞典
~一筋縄ではいかないタイトル、意味ありげなモチーフ、またはゴーリーのお気に入り~
● ゴーリー作品を彩る不可思議な生きものたち
● エドワード・ゴーリーのまったき生涯
● エドワード・ゴーリー・ハウスを訪ねて
● 寄稿「ゴーリーと日本文化」
マーク・デリー 訳 柴田元幸
● ゴーリーの本棚から
● 濱中利信コレクションを大公開!
日本初公開作品も多数!
ゴーリー・カード・コレクション
● ゴーリー・コレクションの最先端から

■ とじこみふろく
ヒグチユウコ「ラブレター」ポストカード

■ 映画「小さい魔女とワルプルギスの夜」公開記念
魔女になりたい!

■「旅ごはん」のイラストでおなじみのパステル画
牧野千穂展覧会「森に隠す」

■ 新刊絵本『ラブレター』出版記念
ヒグチユウコ 魅惑の絵本

■ ヒグチユウコ 今井昌代 名久井直子
三びき伊太利亜を行く [前編]

■ ファン待望!
新たに紡がれる「十二国記」の世界へ

■ 手紙を送ろう
話題の最新切手が大集合!

■ 読者参加企画
記憶に刻まれたトラウマ絵本

■ 大人気連載
布川愛子「ひみつがあります」

■ ヒット絵本の作者、来日インタビュー
地図絵本『マップス』

■ 小さなおばけシリーズ40周年記念
角野栄子と幼年童話

■ 旅ごはん特別編:北海道
小川糸 小さな湖のオーベルジュ
「チミケップホテル」

■ 好評連載 ■
「ワンワンちゃん」工藤ノリコ
アーティスト・インタビュー 南果歩
注目の作家インタビュー はたこうしろう
MOEのおすすめ新刊絵本
広松由希子の絵本棚 世界で見つけた! 宝物絵本

ベストレビュー

ゴーリーの作品と人柄

奇妙で怖いけれど、読んでみたくなるエドワードゴーリーの作品。ゴーーリーの作品解説と人柄が、くわしく紹介されていて、読みごたえがありました。ゴーリーは、日本文学がすきだったんですね。なくなる間際まで源氏物語を聴いていたエピソードが印象的でした。翻訳家の柴田さんのお話もおもしろかったです。カワイイ切手が紹介されていました。まだ郵便局に売っているかな。誰かに手紙なんか書いてみたくなりました。
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > > MOE 2019年12月号

10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

MOE 2019年12月号

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット