話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

少年少女世界文学館7 クリスマスキャロル

少年少女世界文学館7 クリスマスキャロル

  • 絵本
作: チャールズ・ディケンズ
訳: こだま ともこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1987年11月
ISBN: 9784061943070

A5判 250ページ

出版社からの紹介

けちで欲ばりのスクルージは、好きなのはお金だけ、友だちとつきあうのも、しんせきの人たちと楽しく食事するのも、おまけにみんなが大すきなクリスマスも大きらいの変人です。ところがクリスマスイブに、そんな彼のところに、あの世からの恐ろしいお客が訪ねてくるところから、この物語ははじまります。この世とあの世の境目でおこったできごとの話なのに、きわめて現実的であり、舞台が今から100年以上も前のロンドンなのに、つい昨日、自分のうちの近くであったように親しみやすいこの作品は、ディケンズが世界の人々に贈ってくれた、最高のクリスマスプレゼントといえるでしょう。

ベストレビュー

小学生のうちにぜひゆっくりと!!

「クリスマスキャロル」、クリスマスの名作ですね!!
まだ時間のある小学生のうちにたくさん本を読んでほしいと思っている親の私。
我が子にも、クリスマスの名作をそろそろと考えています。
「クリスマスキャロル」、文庫本もたくさん出ていますが、子供にはやっぱり単行本の方が読みやすいのかな。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


チャールズ・ディケンズさんのその他の作品

ディケンズの名作 『オリバー・ツイスト』 / オリバー・ツイスト 上巻 / オリバー・ツイスト 下巻 / ポプラ世界名作童話(26) クリスマス・キャロル / ディケンズ ショートセレクション ヒイラギ荘の小さな恋 / クリスマス・キャロル <新装版>

こだま ともこさんのその他の作品

ぼくはおじいちゃんと戦争した / きみのいた森で / ウサギとぼくのこまった毎日 / クレンショーがあらわれて / アレックスとまほうのふね / 「いたいっ!」が うんだ 大発明 〜ばんそうこう たんじょう ものがたり〜


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > 少年少女世界文学館7 クリスマスキャロル

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

少年少女世界文学館7 クリスマスキャロル

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット