新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
クリスマスのかね

クリスマスのかね

  • 絵本
作: 竹下 文子
絵: 山田花菜
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784774611532

R・M・オールデン 原作

出版社からの紹介

イブのお祝いを楽しみに町へ出かけた幼い兄弟。その日、長い間眠っていたクリスマスの鐘が、静かに響きはじめます――
古い言い伝えと小さな真心のお話。レイモンド・M・オールデン原作「WHY THE CHIMES RANG」を
あたたかい一冊の絵本にしてお届けします。クリスマスに、ゆっくりと読んでいただきたい一冊です。

ベストレビュー

クリスマスの鐘を鳴らそうと思って御供えした銀貨は、きっとペドロが節約して貯めた大切な銀貨だと思います。念願の教会を後少しで到着するのに、倒れた女の人を見捨てることが出来なくて、教会に行くのは諦めて女の人の看病しました。小さい弟も一人で教会に行くのは心細かっただろうし、ペドロだって本当は小さい弟のことも心配していたと思うと切なくなりました。二人の優しい気持ちが鐘を鳴らしたのは言うまでもありません。小さい弟が、大人を無事に呼んで来れて女の人の命が助かってのハッピーエンドに安堵しました。まだ孫には理解出来てないですが、孫の絵本に加えたいと思いました。孫には、何度も何度も繰り返して読んであげたいと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

三日月島のテール(5) 光のカケラ / 三日月島のテール(3) 流れ星レース / 三日月島のテール(4) 波のパラダイス / こわいものなしの六人 / 三日月島のテール(1) ドルフィン・エクスプレス / 三日月島のテール(2) 三日月ジョリー

山田花菜さんのその他の作品

たなばたパーティー きらきらきらきら / みみたぶちゃん / おはなしSDGs すべての人に健康と福祉を この指とどけ / おしょうがつパーティー めでたいめでたい / 友だちは図書館のゆうれい / こいのぼりパーティー ぐんぐんすくすく



えほん新定番 from 好書好日

クリスマスのかね

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット