やだもん やだもん にこちゃんやー やだもん やだもん にこちゃんやー
作: ケロポンズ 絵: 原あいみ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おふろにはいりたくないにこちゃんが、「やだもん やだもん にこちゃん やー!」とおもしろかわいく逃げ回って…。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ざしき童子のはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ざしき童子のはなし

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: 児玉房子
出版社: 草の根出版会

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ざしき童子のはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

ほんわか、かわいいざしき童子

日本のようかいとしては有名なざしきわらし。

よく怖い絵本でもお話がありますよね。こちらはそんなこわいざしきわらし
のお話ではありません。なんたって題名からして「ざしきぼっこのはなし」
です。わらしではなく「ぼっこ」それだけでなんともいいようがなくやさしい感じです。

まず絵がほんのりとして、おぼろで、昔なつかしい絵です。とてもあたたかく、いつまでも見ていたい感じです。どうしたらこんな絵がかけるのかふしぎです。

この本にはざしき童子がいたらこんな感じなんだよ、とういうような日常の様子がいくつかのお話でえがかれています。いろいろくわしくかきたいのですが、もうこれは
よんでみてーというしかないです。

こんなざしき童子ならあってみたい。ただ最後のお話はやはりざしき童子の妖力?を発揮してでていった家は没落し、うつった家は栄えるというお話ですが、でていくざしき童子が船ででていくのですがその様子がとても美しい。

こわいおはなしのざしきわらしが苦手な子どもさんならこちらをおすすめします。

(コニャニャチワーさん 50代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • みらいずかん
    みらいずかん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!
  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!

宮沢 賢治さんのその他の作品

おきなぐさ / 風の又三郎 / 注文の多い料理店 / セロひきのゴーシュ / 宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり / 10歳までに読みたい日本名作(11) 注文の多い料理店・野ばら

児玉房子さんのその他の作品

よく利く薬とえらい薬 / マグノリアの木



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

ざしき童子のはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット