もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
はしれはしごしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はしれはしごしゃ

  • 絵本
作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年12月
ISBN: 9784893257826

25×25cm・24P

出版社からの紹介

しかけ絵本と乗り物絵本が一つになった大好評シリーズに新刊が登場!
消防署からはしご車が出動していきました。ビルの向こうに見える煙は、火事かな?
切り抜きページをめくるたび、それは煙突から出る煙だったり、焚き火の煙だったり…。
しかけページの楽しさが、読者を絵本の世界へ誘います。
そして、はしご車が出動した目的は?!最後のしかけページが解き明かしてくれますよ。
細かく描きこまれたイラストは、絵を読む楽しさにあふれています。

はしれはしごしゃ

ベストレビュー

最後は微笑ましい☆

男の子ならきっと大好きなはしごしゃが主役のお話です。
途中煙が見えますが火事ではなく煙突からでる煙だったり
焚き火の煙だったりするんですが、
別の絵本で火事ではなく実は焼き芋を焼いている時の煙だった、
というお話を読んだことがあったので
「焼き芋だよ!きっと、焼き芋だよ!!」と
子どもはうれしそうにしていました^^;

最後のオチは絵本らしくて『うーん、なるほど』と
ほほえましかったです。
でも、本物の火事っていうのも見てみたかったかな。。。
(絵本としてはちょっとこわくなっちゃうかな?!)

(うきうきこーんさん 40代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


間瀬 なおかたさんのその他の作品

せんそうをはしりぬけた『かば』でんしゃ / ぐるぐるまわろう ぐるぐるでんしゃ / にじいろでんしゃ はっしゃしまーす! / にんじゃはなまる / しんかんせんでいこう 日本列島 北から南へ / うみやまてつどう ふしぎなえかきさん



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

はしれはしごしゃ

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット