こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おへやだいぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おへやだいぼうけん

  • 絵本
作: ほりかわりまこ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年10月
ISBN: 9784774611426

出版社からの紹介

とっても仲良しな女の子二人組がいました。二人でいれば、どんなとこでも冒険できるのだ!
とびらをあけて、船に乗って、そらとぶじゅうたんに乗って、ジャングル探検して飛び出そう!
画家としても活躍中の堀川理万子が描く、不思議絵の世界は必見です!

おへやだいぼうけん

ベストレビュー

言葉遣いも、その世界の臨場感を伝えてくれます

子どもの想像力の中に、たくましいエネルギーを感じます。

チーズとポプリ呼び合うあいさつの段階で、もうこの遊びをしようという合図になっていたんですねぇ〜。
私は、ねこちゃんの命名にもこの子たちのオシャレさが光っていると思いました。

どのページも、想像力欠如の大人には、圧巻の世界。
二人の少女の言葉遣いも、その世界の臨場感を伝えてくれます。

読み進めるうちに、だんだん私もこの世界へ、入っていきました。
小さい読者さんなら、もっと始めから興奮することでしょう。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ほりかわりまこさんのその他の作品

もののけの家 / トンチンさんはそばにいる / ぼくのシチュー、ままのシチュー / くだものと木の実いっぱい絵本 / 童のおつかい / 滝のむこうの国



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

おへやだいぼうけん

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット